ヒマ人集合!ひまつぶしのための創造的なアイデアをご紹介

Katzenspielzeug / Pixabay

こんにちは!アイデア総研の持田です。

みなさんは、毎日忙しく過ごされていますでしょうか。

忙しい日々の中でも、ふとエアポケットのようにヒマな時間ができてしまうことってありますよね。

次の電車が来るまでの時間、待ち合わせに早く着きすぎてしまったとき、退屈な会議、早く起きすぎてしまった休日の午前中など・・・

スマートフォンをいじるのも結構ですが、せっかくできた時間ですのでクリエイティブな方法でひまつぶしをしてみてはいかがでしょうか。

これからご紹介する方法を知っておくことで、あなたは退屈とは無縁の人生を送ることができるかもしれません!

では早速、海外記事”4 Ways to Kill Time ”より、創造的なひまつぶしの方法をご紹介したいと思います。

続きを読む

心理学者が教える子どもの創造性を伸ばすための9つの方法

dagon_ / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

以前の記事『あなたの子供の創造力を育むための7つの方法』に反響があったため、今回はこのテーマを掘り下げたいと思います。

多くの親にとって、子どもの創造性を伸ばすことは非常に関心のあるテーマです。

ですが、学力や語学力を伸ばす方法はあちこちでたくさん触れられているのと比較して、創造力を伸ばす手段はあまり知られていません。

日本と比較して、海外では子どもの創造性を伸ばすための教育や研究が盛んに行われています。

今回は海外の心理学系サイト”PsychCentral”の人気コーナー”心理学の世界”より、”子どもの創造性を伸ばすための9つの方法”をご紹介したいと思います。

本職の心理学者によって監修された記事ですので、お子さまをお持ちの親御さんはぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

クリエイティブな組織を作るための24のアイデア

geralt / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

多くの組織のリーダーにとって、組織の創造性を上げることは困難な課題でしょう。

自身の創造性を上げるのはあなたの意識次第でいくらでも取り組みようがありますが、組織のメンバーは必ずしもそういった変化を望んでいないからです。

そんなときには、簡単なことから組織の習慣を変えてみてはいかがでしょうか。

遊び心のあるちょとした習慣を取り入れることで、組織に創造性の芽を植え付けることができるかもしれません。

今回は創造性の専門家としていくつものベストセラーを持つMichael Michalko氏による海外記事『24 ways to jump start group creativity』より、クリエイティブな組織を作るためのヒントを学んでいきたいと思います。

続きを読む

失敗は成功の元!?スウェーデンの”失敗博物館”が面白そう

but-perhaps-the-most-unsettling-failure-in-wests-collection-is-the-rejuvenique-facial-mask-which-delivered-mild-electric-shocks-to-the-wearers-face

こんにちは!アイデア総研の持田です。

海外旅行の際に旅先の美術館や博物館を訪れるのは楽しみの一つですが、つい先日スウェーデンに興味深い博物館がオープンしました。

その名も”失敗博物館(Museum of Failure)”

世間では成功者のストーリーのみにスポットが当たりがちですが、その裏には失敗に終わった多くの商品が存在します。

しかし、それらはたいていの場合、誰からも忘れられたまま闇へと葬られていきます。

そんな日の当たらない失敗作に注目した”失敗博物館”には、はたしてどのような失敗作が展示されているのでしょうか。

また、どんな意図で作られたのでしょうか。

続きを読む

人生が変わるかも!?ほんとにスゴいカラーバス効果

jarmoluk / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

みなさんは”ファッションのトレンドカラーはピンク”とTVで聞いた後に街を歩いてみると、ピンクを着ている人がたくさんいることに驚いた!というような経験はありませんでしょうか。

TVを見る前と見た後でピンクを着ている人数が変わるわけではないのに、なんだか不思議ですよね。

世の中はたくさんの情報であふれており、私たちの脳はそれらすべてを意識しているわけではありません。

無意識のうちに、必要な情報をピックアップしているのです。

そして、あることを積極的に意識すると、脳はそれに関する情報を選んでくれます。

このような効果を”カラーバス効果”と呼びます。

今回は、カラーバス効果を利用したアイデアの発想法についてご紹介したいと思います。

続きを読む

会議でイニシアチブをとるためのたった1つのポイントとは?

Alexas_Fotos / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

あらゆる会社で毎日のように行われる会議。

会議の場ではさまざまな意思決定が行われます。

たとえあなたに良いアイデアがあったとしても、会議の場で採択されなくては意味がありません。

そのため、会議の場でイニシアチブが取れるかどうかはきわめて重要な問題といえるでしょう。

たいていの場合は、会議の場では上役や声の大きな人がイニシアチブをとりがちです。

ですが、立場や会話のスキルに関係なく会議の場でイニシアチブをとれる方法があるのをご存知でしょうか。

今回は、誰でも簡単に会議の場でイニシアチブがとれるたったひとつのポイントについてご紹介いたします。

続きを読む

クリエイターは将来AI(人工知能)に仕事を奪われるのか?

geralt / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

2016年5月、Google社の開発した囲碁用の人工知能(AI)「アルファ碁」が、世界最強と目されるプロ棋士・柯潔九段(か・けつ、19歳)に3戦全勝と圧倒したことが話題になりました。

囲碁は”もっとも難易度の高い知的ゲーム”といわれており、そのジャンルで人類最強の頭脳がAIに全く歯が立たなかったというニュースは、近い将来AIが人類にとって脅威になるのではないか?という漠然とした不安をかきたてるのに十分なものでした。

近年AIの進化が話題になるたびに、AIが人の仕事を”奪う”可能性がたびたび論じられています。

その中で近い将来奪われる可能性の高いとされる職業や、逆にAIでは奪うことのできない職業についてもさまざまな議論が交わされています。

ではAIにとって苦手とされるクリエイティブな分野では、人の仕事が奪われることはないのでしょうか。

今回は、クリエイティブ職が将来AIに仕事を奪われる可能性について考えてみたいと思います。

続きを読む

クリエイティブ職になるためのおすすめ転職サイトまとめ

パソコン

こんにちは、アイデア総研の創田です。

いつかはクリエイティブな仕事をしたいと考えているあなた、転職活動はスタートしていますでしょうか。

頭で考えているだけでは、いつまでたっても夢は実現しません。

クリエイティブ職へ転職するための近道は、転職サイトへ登録してみることです。

転職サイトへの登録してみることで、どのような求人があるのか、自分の市場価値がどの程度なのかを手軽に知ることができます。

いきなり会社を辞めてしまう前に、まずは今の仕事を続けながら転職サイトに登録してみましょう。

今回はアイデア総研が厳選した、クリエイティブ職への転職に強い転職サイトをご紹介したいと思います。

続きを読む

アイデアが出せる人と出せない人の違いって何?

アイデア

こんにちは、アイデア総研の創田です。

突然ですが、あなたは”アイデアマン”でしょうか。

この質問に即座に「はい」と入れるあなたは、非常にすばらしいと思います。

ですが、多くの方は自分の発想力にあまり自信が無いのではないようにみえます。

実際にワークショップなどで同じ質問を投げてみると、「はい」と答える人は1人か2人がよいところです。

では、「アイデアマン」とはどういう人で、「アイデアマン」と「そうでない人」の違いはどこにあるのでしょうか。

今回は”連想力”をキーワードとして、両者の違いについて説明したいと思います。

続きを読む

クリエイティブ職を目指すなら、まずは自分の強みを知ろう

efes / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

このサイトのごらんのみなさまの中には、将来的にクリエイティブ職への就職や転職を考えている方が多くいらっしゃると思います。

かの孫子が”敵を知り己を知れば百戦殆うからず”という名言を残しているように、転職や就職を成功させるためには”敵=就職先の企業”を知ると同時に”己=あなた自身の強み”を知っておく必要があります。

あなた自身のクリエイティブ職への適性や、どのようなスタイルのクリエイターを目指すべきかについて、一緒に探ってみましょう。

続きを読む