キカクのシゴト

30代が未経験から品質管理に転職する方法

こんにちは、現役人事ライターの高橋弘樹です。

30代で未経験でも、品質管理のような理系職種でクリエイティブな仕事に就いてみたい。

30代で未経験でも、クリエイティブな仕事に転職できるのだろうか。

それとも、出来ないのだろうか。

自分は理系の学部出身でもない文系だけれど、理系の職種であるクリエイティブ職に就くことは可能なのだろうか。

不安になりますよね。

でも、大丈夫です。

今回は、30代が未経験から品質管理に転職する方法についてお伝えいたします。

少し長くなりますが、最後までお付き合いくださいね。

続きを読む

30代・未経験から人気のクリエイティブ職へ転職するには?

こんにちは、現役人事ライターの高橋弘樹です。

もう30代になってしまったけれど、昔から憧れていたクリエイティブな仕事へついてみたい。

いまさら未経験の仕事に就職するのは難しいのかな?

転職活動で30代ってどういう扱いになるのだろう。

不安になりますよね。

その不安な気持ち、よく分かります。

でも、問題ありません。

今回は、30代の転職希望者が未経験でクリエイティブな職種につく方法について解説させて頂きます。

続きを読む

20代が未経験から人気の研究・開発職に転職するには?

こんにちは、現役人事ライターの高橋弘樹です。

20代で、未経験から理系の研究・開発職に転職してみたい。

どうしてもエンジニアになりたいけれど、いまからやって間に合うのかな?

学部卒で大学院を出ていないけれど、開発職に就きたい。

本当に研究・開発職に未経験で就業することは可能なのだろうか。

考えれば考えるほど不安になってくる。

その不安な気持ち、とてもよく分かります。

今回は、未経験で人気の研究・開発職に転職する方法についてご説明いたします。

続きを読む

20代が未経験でWEBデザイナーに転職するには?

こんにちは、現役人事ライターの高橋弘樹です。

20代で未経験からWEBデザイナーを目指してみたい

未経験でもWEBデザイナーを目指してみたい

新卒で就職した会社に合わなかった。

いまの単調な事務処理ばかりの仕事ではなく、クリエイティブな仕事をしてみたい

営業職をしているけれど、正直言ってこの仕事は自分のしたかった仕事ではない。

本当に転職できるのかな?

考えれば考えるほど不安になってきてしまう。

その不安な気持ち、とてもよく分かります。

でも、問題ありません。

20代でWEBデザイナーに未経験で挑戦したいと思ったら、ぜひ、挑戦してみて下さい。

続きを読む

20代が未経験から品質管理に転職するには?

こんにちは、現役人事ライターの高橋弘樹です。

20代で未経験でもクリエイティブな理系の仕事についてみたい

20代が未経験から品質管理に転職するにはどうしたらいいのかな。

20代で採用されやすい理系職種といえば品質管理だと言われているけれど、本当かな。

20代で未経験でも理系職種に挑戦してみた。

でも、本当に転職できるのかな?

不安になりますよね。

でも、大丈夫です。

品質管理は理系職種の中でも需要が高く、未経験でも転職できるクリエイティブな仕事です。

今回は、20代が未経験でも品質管理に転職する方法についてお伝えいたします。

少し長くなりますが、最後までお付き合い下さいね。

続きを読む

なぜ、未経験でも20代でクリエイティブな職種に転職できるのか?

こんにちは、現役人事ライターの高橋弘樹です。

20代でクリエイティブな職種に転職してみたい。

まだ20代前半で在籍期間が短いけれど、転職できるのかな?

もう20代後半だけれど、年齢的に遅いのかな?

本当に未経験でクリエイティブ職に転職なんてできるのかな?

不安になりますよね。

その不安な気持ち、よく分かります。

でも、大丈夫です。

今回は20代で未経験でもクリエイティブな職種から内定を獲得する方法について伝授いたします。

続きを読む

全ビジネスマン必見!年収を高めるためのたった一つの近道とは?

こんにちは、アイデア総研の創田です。

会社勤めをしている方であれば、誰しも自分の年収をアップしたいと考えていることでしょう。

しかし、戦後から続いた年功序列の横並びシステムが崩壊した今、思うように年収が上がらず悩んでいる方も多いと思います。

努力をすれば出世して年収が上がるのであれば良いのですが、なかなかそう簡単にはいかないものですよね。

その理由のひとつは、現代の経営者が求める社員像が以前と変わってきているという点にあります。

高度経済成長期には、いわゆる”モーレツ社員”といわれるような、会社からの指示を愚直に遂行する人材が求められていました。

しかし長引く不況の中、経営者は効率化のためにIT化を推進し、ただ言われたことをやるだけの人材は必要がなくなってきています。

続きを読む

クリエイターに未経験でも転職する方法を人事が徹底解説!

こんにちは、現役人事ライターの高橋弘樹です。

未経験でもクリエイターになりたい!

クリエイティブな仕事をしてみたい!

でも、求人を見ても経験を要するものばかりで、クリエイティブな仕事に挑戦するのは難しそうだ。

求人を見れば見るほど、クリエイターになるのは無理なんじゃないかと落ち込んでしまう。

転職するのは無理なんだろうか。

その不安な気持ち、よく分かります。

でも、大丈夫です。

上手く対策をすれば、必ずクリエイターへの転職は実現します

続きを読む

会議でイニシアチブをとるためのたった1つのポイントとは?

こんにちは、アイデア総研の創田です。

あらゆる会社で毎日のように行われる会議。

会議の場ではさまざまな意思決定が行われます。

たとえあなたに良いアイデアがあったとしても、会議の場で採択されなくては意味がありません。

そのため、会議の場でイニシアチブが取れるかどうかはきわめて重要な問題といえるでしょう。

たいていの場合は、会議の場では上役や声の大きな人がイニシアチブをとりがちです。

ですが、立場や会話のスキルに関係なく会議の場でイニシアチブをとれる方法があるのをご存知でしょうか。

今回は、誰でも簡単に会議の場でイニシアチブがとれるたったひとつのポイントについてご紹介いたします。

続きを読む

クリエイターは将来AI(人工知能)に仕事を奪われるのか?

こんにちは、アイデア総研の創田です。

2016年5月、Google社の開発した囲碁用の人工知能(AI)「アルファ碁」が、世界最強と目されるプロ棋士・柯潔九段(か・けつ、19歳)に3戦全勝と圧倒したことが話題になりました。

囲碁は”もっとも難易度の高い知的ゲーム”といわれており、そのジャンルで人類最強の頭脳がAIに全く歯が立たなかったというニュースは、近い将来AIが人類にとって脅威になるのではないか?という漠然とした不安をかきたてるのに十分なものでした。

近年AIの進化が話題になるたびに、AIが人の仕事を”奪う”可能性がたびたび論じられています。

その中で近い将来奪われる可能性の高いとされる職業や、逆にAIでは奪うことのできない職業についてもさまざまな議論が交わされています。

ではAIにとって苦手とされるクリエイティブな分野では、人の仕事が奪われることはないのでしょうか。

今回は、クリエイティブ職が将来AIに仕事を奪われる可能性について考えてみたいと思います。

続きを読む

発想法フォーマットのダウンロード
マンダラートやKJ法のフォーマットを無料配布中!
発想法フォーマット無料配布!
マンダラート.KJ法.ブレストなど