キカクのシゴト

会議でイニシアチブをとるためのたった1つのポイントとは?

Alexas_Fotos / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

あらゆる会社で毎日のように行われる会議。

会議の場ではさまざまな意思決定が行われます。

たとえあなたに良いアイデアがあったとしても、会議の場で採択されなくては意味がありません。

そのため、会議の場でイニシアチブが取れるかどうかはきわめて重要な問題といえるでしょう。

たいていの場合は、会議の場では上役や声の大きな人がイニシアチブをとりがちです。

ですが、立場や会話のスキルに関係なく会議の場でイニシアチブをとれる方法があるのをご存知でしょうか。

今回は、誰でも簡単に会議の場でイニシアチブがとれるたったひとつのポイントについてご紹介いたします。

続きを読む

クリエイターは将来AI(人工知能)に仕事を奪われるのか?

geralt / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

2016年5月、Google社の開発した囲碁用の人工知能(AI)「アルファ碁」が、世界最強と目されるプロ棋士・柯潔九段(か・けつ、19歳)に3戦全勝と圧倒したことが話題になりました。

囲碁は”もっとも難易度の高い知的ゲーム”といわれており、そのジャンルで人類最強の頭脳がAIに全く歯が立たなかったというニュースは、近い将来AIが人類にとって脅威になるのではないか?という漠然とした不安をかきたてるのに十分なものでした。

近年AIの進化が話題になるたびに、AIが人の仕事を”奪う”可能性がたびたび論じられています。

その中で近い将来奪われる可能性の高いとされる職業や、逆にAIでは奪うことのできない職業についてもさまざまな議論が交わされています。

ではAIにとって苦手とされるクリエイティブな分野では、人の仕事が奪われることはないのでしょうか。

今回は、クリエイティブ職が将来AIに仕事を奪われる可能性について考えてみたいと思います。

続きを読む

クリエイティブ職になるためのおすすめ転職サイトまとめ

パソコン

こんにちは、アイデア総研の創田です。

いつかはクリエイティブな仕事をしたいと考えているあなた、転職活動はスタートしていますでしょうか。

頭で考えているだけでは、いつまでたっても夢は実現しません。

クリエイティブ職へ転職するための近道は、転職サイトへ登録してみることです。

転職サイトへの登録してみることで、どのような求人があるのか、自分の市場価値がどの程度なのかを手軽に知ることができます。

いきなり会社を辞めてしまう前に、まずは今の仕事を続けながら転職サイトに登録してみましょう。

今回はアイデア総研が厳選した、クリエイティブ職への転職に強い転職サイトをご紹介したいと思います。

続きを読む

クリエイティブ職を目指すなら、まずは自分の強みを知ろう

efes / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

このサイトのごらんのみなさまの中には、将来的にクリエイティブ職への就職や転職を考えている方が多くいらっしゃると思います。

かの孫子が”敵を知り己を知れば百戦殆うからず”という名言を残しているように、転職や就職を成功させるためには”敵=就職先の企業”を知ると同時に”己=あなた自身の強み”を知っておく必要があります。

あなた自身のクリエイティブ職への適性や、どのようなスタイルのクリエイターを目指すべきかについて、一緒に探ってみましょう。

続きを読む

【保存版】クリエイター・クリエイティブ職の仕事内容・なり方・転職法一覧

PublicDomainPictures / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

将来クリエイタークリエイティブな仕事に就きたいと考えている学生や社会人の方は多いと思いますが、クリエイティブな職種にはどのようなものがあるのかは意外と知られていないようです。

クリエイターと一言でいっても、その仕事内容は千差万別です。

ここでは、クリエイターの職種と主な仕事内容、なり方についてご紹介したいと思います。

皆さんの将来の進路や転職の参考にしてみてください。

続きを読む

いつかは独立!ゼロから考える起業アイデアの8つのポイント

Unsplash / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

皆様の中にはいつかは起業したいという夢を持っている方もいらっしゃると思います。

アイデア総研で紹介しているさまざまな発想法は、ビジネスのアイデアの発想にも大いに役立ちます。

起業には少なからずリスクが伴いますので、独立することが必ずしも最善の選択とは限りません。

ですが、いつかは必ず一国一城の主になりたい!という強い意思を持っている方は、今のうちからどんどんビジネスのアイデアを書き溜めておくと良いでしょう。

続きを読む

企画職への30代からの転職を成功させるための7つのコツ

Concord90 / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

新卒で就職して10年近くがむしゃらに働き、ようやく周囲を冷静に見渡す余裕ができる30代。

そんな時にふと「このままでいいのだろうか」と考える方もは多いのではないでしょうか。

そんな方の中には、昔からやってみたかったクリエイティブな仕事への転職を考える方もいらっしゃることでしょう。

30代から転職では年齢がハードルになる場合もありますが、まだまだあきらめるような年齢ではありません。

社会人として伸びしろの大きい20代と異なり、30代からの転職では戦略が不可欠です。

転職市場では、30代には30代の戦い方があるのです。

続きを読む

あなたの適正をチェック!企画の仕事に向いている資質10

geralt / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

あなたがもし就職や転職で企画の仕事を目指しているのであれば、まずはあなた自身が企画の仕事に向いているか、適正のチェックをしてみましょう。

私が講師として何百人の学生を見てきた中で、企画の仕事に向いている人に共通する資質がいくつかあることに気づきました。

それらを10個の項目にまとめてみましたので、あなた自身がそれそれの項目にあてはまるかどうかをチェックしてみてください。

続きを読む

未経験からの商品企画職への転職を成功させるには?

Unsplash / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

この記事を読んでいるあなたは、今の職種から商品企画職への転職を考えているところだと思います。

今すぐに転職したい方もいるでしょうし、また5年後・10年後など将来的に転職したいと考えている方もいらっしゃるでしょう。

まず前提として未経験からの商品企画職への転職は非常に狭き門です。

ですが、可能性は0%ではありません。

現に私の勤めていた一部上場メーカーでも、中途採用で未経験者から商品企画職を採用した例がいくつかありました。

企業は常に新鮮なアイデアを求めており、異業種での経験を積んだ転職者からのアイデアに期待しています。

もしあなたが商品企画職を希望しながら企画の仕事ができていないのであれば、たとえ未経験であっても転職にトライしてみるのも手です。

続きを読む

商品企画の仕事ってどんなシゴト?

geralt / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

この記事を開いてくれたあなたは、商品企画の仕事に興味を持たれている方だと思います。

これから就活を行う学生の方もいらっしゃるでしょうし、別の職種から商品企画職への転職を考えている方もいるでしょう。

中には社内異動での商品企画部への配属を虎視眈々と狙っている方もいるかもしれません。

一般に商品企画職はメーカーの花形であり、非常に人気の高い職種です。

その理由は”企画職=クリエイティブでやりがいのある仕事”というイメージがあるのが原因ではないでしょうか。

ですが、実際に商品企画の仕事はどのようなものなのか、いまひとつわからない方も多いと思います。

続きを読む