キャラクターデザイナーの主な仕事内容・なり方・転職について

キャラクターデザイナーの仕事内容

キャラクターデザイナーとは、アニメやゲームなどの登場人物をデザインするクリエイティブ職です。

アニメやゲーム以外にも、小説のイラストや挿絵を書いたり、文房具や雑貨のパッケージに印刷されているマスコットキャラクターを考えたり、いわゆる「ゆるキャラ」と呼ばれるような企業や団体の顔となるキャラクターの作成を求められることもあります。

仕事の規模によってはグラフィックデザイナーがキャラクターデザインを兼任する場合もありますが、アニメやゲームの制作の場合はキャラクター数が多いため、専任のキャラクターデザイナーが担当するケースが多いようです。

キャラクターデザインの仕事の流れは、キャラクターの元となる原作がある場合は、作家と世界観を刷り合わせながらデザインを起こしていきます。

またそうした原作が無い場合は、監督やディレクターと打ち合わせをしながら登場人物の衣装や髪型、武器や小物などの装飾品について一から考えていきます。

そして出来上がった案を修正し、さらに練り上げていくのがキャラクターデザイナーの仕事です。

キャラクターデザイナーになるには

キャラクターデザイナーになるために特に必要な資格はありませんが、IllustratorやPhotoshopといった基本的な描画ツールは使えるようにしておくと良いでしょう。

また、芸術系の大学や専門学校などでデッサン力の基礎を学んだり、キャラクターデザイン専門の学科で具体的なノウハウを学んでおくと、就職の際により有利になります。

もしデザインしたいキャラクターが玩具や雑貨などのキャラクターであれば、職種に関わらずまずはそうした業界での経験を積んでみるというのも一つの方法です。

またゲーム業界でキャラクターデザイナーとしての就職を希望するのであれば、3DCGソフトに関する基本的なスキルも習得しておく必要があるでしょう。

キャラクターデザイナーに求められる資質とは

キャラクターデザイナーにはクリエイターに必要な独創性のほかに、新しいことを積極的に取り入れるための柔軟性や受容力が求められます。

転職サイト・リクナビNEXTの提供する”グッドポイント診断”は、あなたの強みを18種類の中から無料で診断してくれるサービスです。

グッドポイント診断で【独創性】【柔軟性】【受容力】などが選ばれた方は、キャラクターデザイナーの適性があるといえるでしょう。

5分ほどの診断ですぐに自分の強みを調べることができますので、自分の適性を知るために一度受けてみることをおすすめいたします。

>>無料でグッドポイント診断を受けてみる

キャラクターデザイナーへの転職

専任のキャラクターデザイナーになるには、デザインの現場での実務経験を求められる場合が多いので、前職がデザインに携わる仕事ですと転職の際に有利になります。

また、実務経験にプラスしてアピールできるのはアイデアの発想力です。

もしキャラクターデザインのコンペティションなどがあれば、積極的に応募してみると良いでしょう。

またその際に作成したものはポートフォリオとしてまとめておき、面接の際に企業側へ提示しましょう。

未経験からキャラクターデザイナーへ転職するには

もしあなたが未経験からキャラクターデザイナーへの転職を成功させたいのであれば、転職エージェントを活用するのがよいでしょう。

転職エージェントでは専任のキャリアアドバイザーがあなたに担当としてつきますので、あなたの希望や条件・適性などをみたうえで最適な求人を紹介してくれます。

特に未経験から異業種へ転職する場合には、その業界の情報や求人の傾向など転職のプロでなければわからない情報を得ることができますので、必ず転職エージェントへ登録するようにしましょう。

またクリエイティブ職の求人はクローズドのものも多く、転職エージェントごとに持っている情報が異なりますので、複数のエージェントに登録することが転職を成功させるための近道です。

ここでは私がおすすめする転職エージェントとその特徴について簡単にご紹介いたします。

どれも大手のエージェントですので、3社とも登録することをおすすめいたします

リクルートエージェント

業界最王手の転職エージェントです。

最大手だけありキャリアアドバイザーの質が高く、またまんべんなく幅広い求人を扱っています。

案件の総数はNo.1ですので、まずは最初におさえておく転職エージェントといえるでしょう。

→いますぐリクルートエージェントに相談してみる!

マイナビエージェント

同じく業界王手の転職エージェントです。

キャリアドバイザーの質にはむらがありますが、いい担当にあたれば手厚いサポートが期待できます。

また大手だけでなく中小ベンチャーにも強いので、会社の規模より職種にこだわる場合には登録しておくべきでしょう。

→今すぐマイナビジョブ20’s に相談してみる!

パソナキャリア

転職エージェントでは応募者の年収によってサポートの質が変わることもありますが、パソナキャリアは年収にかかわらず手厚いサポートやフォローを受けられるとの定評があります。

自身のキャリアに自信が無い場合他のエージェントで思ったようなサポートを受けられなかった場合には是非登録してみてください。

→今すぐパソナキャリア に相談してみる!

発想法フォーマットのダウンロード
マンダラートやKJ法のフォーマットを無料配布中!
発想法フォーマット無料配布!
マンダラート.KJ法.ブレストなど