ディズニーのアイデア発想法”ブルースカイ・プロセス”とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ディズニーランドイメージ

こんにちは。アイデア総研の創田です。

アイデア発想の世界的な企業といえば、ディズニー(ウォルト・ディズニーカンパニー)が真っ先に挙げられるのではないでしょうか。

ご存知のようにディズニーは、映画の製作やテーマパークの運営をはじめ、エンタテインメントのあらゆる分野でトップを独走する巨大企業です。

そんなエンタテインメントのトップランナーであるディズニーのアイデア発想法が”ブルースカイ・プロセス(Blue Sky Process)”と呼ばれる考え方です。

あなたがどの業界にいるかに関係なく、すべてのプランナーにとって非常に参考になる情報だと思いますので、ここでシェアさせていただきます。

DISNY IMAGICADEMY “An Introduction to the Blue Sky Process”

ブルースカイ・プロセスとは?

子どもの持つ創造力には無限の可能性があり、創造的な思考に必要なすべてを持っています。このような子供の自由な発想力こそ、ディズニーのブルースカイ・プロセスの基本となります。

ブルースカイ・プロセスは、すべてのアイデアの出発点です。

青い空は無限の広がりを持っています。

それは、あなたのアイデアを探求する可能性と同様に、限界というものがありません。

アイデアが達成可能かどうかを確認する前に、まずは空と同じ大きさのアイデア・・・“Think BIG!”を発想するところからスタートしましょう!

Think BIG!

企画の発想者(プランナー)は、得てしてアイデアという箱の”外側”について考えてしまいがちです。

まずは、”可能かどうか”という単語を忘れ、そのかわり”したらどうなるか”ということばで置き換えてみましょう。

ブルースカイ・プロセスは、”すべてのことは可能である”という考えが出発点となっています。

すべてのアイデアの出発点

ディズニーのテーマパークにあるすべてのものは、アイデアから生み出されています。

すべての起点にアイデアがなければ、あらゆるアトラクションやゲストへの体験を生み出すことはできません。

私たちはブルースカイ・プロセスによる無限の創造力からすべてのアイデアを得ています。そして、そこで生み出されたあらゆるものはまたブルースカイ・プロセスにフィードバックされます。

それは白紙からはじまり、決して終わることのない創造力のサイクルです。

ウォルト・ディズニーは、「ディズニーランドが完成することはありません。世の中に想像力がある限り、進化し続けるでしょう」と述べています。

これこそが、ブルースカイ・プロセスを言い表したことばなのです。

ブルースカイ・プロセスの進め方

私たちはブルースカイ・プロセスを、まずはブレインストーミングから開始します。

まずはじめに数人で2~3時間を使い、アイデアを出すための”トピック”の探索をスタートします。

その際私たちは、事前に行ったリサーチや自らの体験に関して話し合います。そして、それらのリサーチ結果や体験からユーザーや自分たちが得た”感情”がどのようなものであったかを説明しあいます。

そして、そこから物語性の断片・アイデアの断片をブレインストーミングによって見つけ出し、それらについて徹底して議論や共有を行います。

そして、十分にアイデアを出し終わったら一旦脳を休めます。

脳は筋肉のようなもので、激しい運動の後は休息が必要です。

最高のアイデアは、このようなブレインストーミング・セッションの間に生み出されます。

アイデア発想は”釣り”のよなもの

新しいアイデアの発想は非常に困難なものです。

そしてそれは、釣りをする時のプロセスと非常に似通っています。

あなたが池の前で釣竿を垂らして一日中ずっと立っていたとしても、一匹の魚も釣れないこともあるでしょう。

しかし時には、釣り針を投げ入れたと同時に大物をゲットすることもあるでしょう!

どのような結果になるかは、誰にもわかりません。

ですので、もしあなたが一匹も釣れなかったとしても、決してがっかりすることはありません。

そのようなドキドキ・ワクワク感こそが、釣りの楽しさなのです。

そしてそれは、ブルースカイ・プロセスのエキサイティングさと同様のものです。

ブルースカイ・プロセスはいつも白紙の状態でスタートし、終了したときには城や海賊船、はたまたジェットコースターが生み出されます。

何が生み出されるかは、完全にあなた次第です。

そしてそれがブルースカイ・プロセスの自由と挑戦なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私たちプランナーは、アイデアを発想する際に、ついアイデアの実現性やコスト(採算性)など”箱の外側”を先に考えてしまいがちです。

もちろんそれらは企画の中の重要な要素であることは間違えありませんが、誰もが生まれながらに持っている”無限の創造性”を狭めてしまうことは非常にもったいないことではないでしょうか。

まずは“Think BIG!”からスタートすることこそが、私たちにとって最も重要なのではないかと思います。

このブルースカイ・プロセスの考え方は、私に多くのヒントを与えてくれました。

同様に、あなたのヒントになれば幸いです。

 

source:disneyimagicademy.com

人気記事セレクション

1.クリエイティブ職を目指すなら、まずは自分の強みを知ろう

2.クリエイティブ職になるためのおすすめ転職サイトまとめ

3.【保存版】クリエイター・クリエイティブ職の仕事内容・なり方・転職法一覧

4.ゼロから始めるアイデア発想法・アイデアの出し方のすべて

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*