企画書作成に必須!素材検索サイト”O-DAN”がスゴい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
O-DANトップページ

こんにちは、アイデア総研の創田です。

企画書を作るうえで、企画内容にあわせたイメージの画像が必要になるケースがあると思います。

イメージあわせた画像をネット上から検索するには、Google画像検索を使用するのが一般的でしょう。
※Google画像検索の詳しい使い方については『企画書作成のための”Google画像検索”活用テクニック』をご確認ください。

ですが、画像検索を行ってもなかなかイメージにあった画像が見つからないこともよくあります。

特に著作権フリーかつライセンス表記の必要ない写真素材(CC0)の中でイメージにあうハイクオリティなものを探しだすのは非常に困難です。

そんなときに役に立つのが無料写真素材サイトです。

今回は、たくさんの無料写真素材サイトを一括検索できる便利なサイト”O-DAN(オーダン)”の使い方についてご説明します。

CC0とは?

CC0とはクリエイティブ・コモンズ・ゼロの略で、著作権表示の必要の無い素材をさします。

そもそもクリエイティブ・コモンズとは何でしょうか。

クリエイティブ・コモンズCreative Commons、以下「CC」)とは、著作物の適正な再利用の促進を目的として、著作者がみずからの著作物の再利用を許可するという意思表示を手軽に行えるようにするための様々なレベルのライセンスを策定し普及を図る国際的プロジェクト及びその運営主体である国際的非営利団体の名称である。

引用元:Wikipedia

クリエイティブ・コモンズとは著作物の権利の基準を管理する非営利団体であり、クリエイティブ・コモンズが策定したライセンスをクリエイティブ・コモンズ・ライセンスと呼びます。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスには著作権者の表示の要求・非営利目的での利用に限定・改変の禁止・派生物に対するライセンスの継承という4つの項目があり、これら全ての項目の権利を放棄して自由に使用することができるものがクリエイティブ・コモンズ・ゼロ(CC0)なのです。

CC0の写真素材は著作権者のクレジットの記入などが必要なく自由に改変が可能なため、社用の(商用の)企画書の作成に使用するのに適しています。

これらCC0の素材をストックし提供しているのが無料写真素材サイトです。

海外の無料写真素材サイト

あなたもブログなどでアイキャッチ画像としてハイクオリティな画像が採用されているのを見る機会が多いと思います。

それらの画像の多くは、海外の無料写真素材サイトからダウンロードされています。

代表的なものとしては以下のようなものがあります。

これ以外にもさまざまなサイトが存在し、またつぎつぎに新しいサイトが誕生しています。

これらのサイトを順番に探せばイメージに合った素材を見つけ出すことができると思いますが、ブックマークを順番に回って検索するのは非常に手間ですよね。

そんな作業を一気に解消できるサービスが、今回紹介するO-DANなのです。

O-DAN(オーダン)とは

O-DAN(オーダン)は海外の無料写真素材サイトを横断して検索することができるサービスです。

このサイトの作成者は日本のWebクリエイターねこせんべい氏で、ありがたいことに日本語で入力した検索ワードを自動的に英語に翻訳してくれる機能があります。

海外の画像サイトのように検索したい単語を英語で入力する必要がないので、非常に便利ですね。

O-DANは多くの無料写真素材サイトからの検索が可能で、なんと50以上(2016年7月現在)のサイトを一括で検索することができます。

これだけ多くのサイトから画像を検索できれば、必ず企画書のイメージにある1枚が見つかるはずです。

O-DAN(オーダン)の使い方

では早速O-DANにアクセスしてみましょう。

 

オーダン検索

トップページの検索窓に、日本語で検索したい単語を入力します。

ここではためしに”喜び”で検索してみます。

オーダン喜び

すると、検索ワードでヒットした画像が表示されます。

画面左のメニューには、O-DANに登録されている無料写真サイトがリストアップされます。

オーダン検索バー

それぞれのサイトごとに、検索した単語に対して何枚の画像がヒットしたかが表示されます。

枚数をチェックしながら、見たいものを順番にクリックしてみましょう。

ここでは20枚以上がヒットしたVisual Huntをクリックします。

オーダン選択済み
すると、クリックしたサイト内でヒットした画像が一覧表示されます。

写真の上にマウスを移動させると、写真の右上に(+)のアイコンが表示されます。

アイコンをクリックすると、画面下のメニュー(ライトボックス)に画像が表示され、選択された状態になります。

オーダン追加

気に入った画像をどんどんクリックして追加していきましょう。

画像を選択し終わったら“DOWNLOAD ALL”をクリックすると、すべての画像を一括でダウンロードして保存することが可能です。

ダウンロードする際にはサイズを選択することができます。

企画書で使用する場合はなるべく解像度が高いものを使いたいですので、最大のサイズを選択するようにしてください。(下の場合は3XLを選択します)

オーダンサイズを選ぶ

“DOWNLOAD ALL”をクリックして保存場所を選択すると、ZIPファイルで画像をまとめてダウンロードすることができます。

オーダン保存場所

 

オーダンダウンロード完了

ダウンロードした画像は企画書に貼り付けて活用しましょう。

国内素材の検索は「タダピク」

海外の素材は質の高いものが多く”オシャレなイメージのスライド”を作成するのに適していますが、企画書の内容によっては日本人の画像が必要になるケースもあると思います。

そういう場合には、国内素材の横断検索が可能な”タダピグ”を使いましょう。

タダピグは商用利用可・クレジット表記不要なCCo素材を横断して検索可能で、国内外あわせて30のサイト(2016年7月現在)が登録されています。

早速使い方をみていきましょう。

タダピグにアクセスするとトップページに検索窓が表示されますので、検索したい単語を入力しましょう。

ここでは”喜び”で検索してみます。

 

タダピグ検索窓

検索を実行すると画像が一覧表示されます。

画像の上にメニューが表示されますので、探したいイメージにあわせて絞込みを行いましょう。

タダピグタグ

ここでは日本人モデルの画像がほしいので”海外サイトを除く”を選択します。

イメージが近いものが見つかりましたら画像をクリックしましょう。

タダピグ選択

すると提供元のサイトに移動しますので、各サイトごとの利用規約を確認したうえで画像をダウンロードしてください。

ぱくたそ

ダウンロードした画像は企画書などで活用しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

かつては企画書作成の中でイメージにあった画像を見つけ出すのは非常に手間で時間のかかる作業でした。

しかしO-DANタダピグなどの横断画像検索サービスの出現によって、大幅に時間の短縮ができるようになりましたので、その時間を企画内容(コンテンツ)の練りこみにかけることが可能になりました。

企画に携わる皆さんも、今回紹介したサイトをブラウザのブックマークに登録しておいてどんどん活用し、よりよい企画書つくりに役立ててください。

人気記事セレクション

1.クリエイティブ職を目指すなら、まずは自分の強みを知ろう

2.クリエイティブ職になるためのおすすめ転職サイトまとめ

3.【保存版】クリエイター・クリエイティブ職の仕事内容・なり方・転職法一覧

4.ゼロから始めるアイデア発想法・アイデアの出し方のすべて

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*