アイデア発想の記事

『ポケモンGO』を生み出したエイプリルフール発想法にチャレンジ!

こんにちは、アイデア総研の創田です。

この記事を書いている2016年7月現在、世界中で一大ブームを巻き起こしている『ポケモンGO』の待望の日本版が配信されました。

街中にはスマートフォンを片手にポケモンを探し回る人々があふれ、メディアの話題はポケモンGOで持ちきりという状況になっています。

その影響はただのゲームというレベルにとどまらず、関連株の急騰や地方創生への期待など実経済や政治にも大きな影響を与え始めています。

今後もゲームの歴史のなかで語り継がれるであろう『ポケモンGO』ですが、誕生のきっかけがエイプリルフールの企画であったことをご存知でしょうか。

続きを読む

あなたの創造力を高める”座禅”の組み方とその効果

こんにちは、アイデア総研の創田です。

現代社会に暮らす私たちは、毎日の生活の中でさまざまな悩みやストレスをかかえています。

心にいろいろな問題を抱えていると、創造力が低下してしまい思うように良いアイデアが出なくなってしまいます。

そんなときはいったん頭を整理し、クリーンな状態に整える必要があります。

そのための手段として、今世界中で注目されているのが座禅です。

すでに座禅や瞑想は、海外の有名セレブや大企業の間で広く取り入れられています。

続きを読む

フランク・ザッパに学ぶ”常識”という壁を超えるヒント

こんにちは、アイデア総研の創田です。

私たちが何か新しいものを生み出そうとするときに、発想が”常識”という壁に阻害されてしまい、結果としてありふれたアイデアになってしまうことがよくあります。

人が社会生活を行ううえで、”常識”を持つことは必要不可欠です。

だからこそ、常識を超えて創造的・革新的なアイデアを発想することは非常に困難です。

では、その壁を超えるためにはどうすればいいのでしょうか。

その方法を示した人物の一人が、ミュージシャンのフランク・ザッパです。

続きを読む

短時間でアイデア量産!オズボーンのチェックリスト活用法

こんにちは、アイデア総研の創田です。

良質なアイデアを得るためには様々な視点から発想することが重要ですが、個人の持つ思考の多様性には限界があります。

そのため、ただ漠然と発想していると同じ方向性からのアイデアばかりが出てきてしまいがちです。

それを解消するためにはブレインストーミング(ブレスト)で多くの人から異なった視点のアイデアを集めることが有効ですが、仕事を進める上では自分一人で短時間に多くのアイデアを考えなければならないケースもあると思います。

そんなときに役に立つが”オズボーンのチェックリスト”(チェックリスト法)です。

続きを読む

閲覧注意!創造性を殺すための21のテクニック

こんにちは、アイデア総研の創田です。

実務で経験やキャリアを積むにつれて、物ごとを効率よく無駄なく進めることができるようになりますが、ふと振り返ると創造性が失われてると感じることはないでしょうか。

まだ何も知らない新米の時期はできないことも多かったと思いますが、何ができないのかわからない分創造性にあふれていたといえないでしょうか。

続きを読む

イチローの名言に学ぶ!クリエイターのためのマインドセット30

こんにちは、アイデア総研の創田です。

この記事を書いている2016年6月、イチロー選手がピート・ローズの持つ最多安打記録を超える日米通算安打を4257本目のヒットを放ち、世界中の野球ファンから称賛の声をあびました。

イチロー選手は日本で7年連続首位打者に輝いたあとアメリカに渡り、メジャーリーグで前人未到の10年連続200安打を記録しました。

アメリカで2度目の首位打者となった2004年には262安打を放ち、シーズン最多安打のメジャーリーグ記録も更新しています。

前人未到の大記録を達成したイチロー選手は、プロ野球の歴史の中で永遠に語り継がれるべき名選手といえるでしょう。

続きを読む

本当に”すごい”アイデアを発想するための極意7か条

こんにちは、アイデア総研の創田です。

アイデア総研で紹介しているさまざまな発想法を用いることで、”良いアイデア”を得ることはさほど難しくないと思います。

ですが、誰もがうなるような”すごいアイデア”というものはなかなかお目にかかれるものではありません。

続きを読む

スティーブ・ジョブズに学ぶ!2×2マトリックス法による発想

スティーブ・ジョブズのイメージ

こんにちは、アイデア総研の創田です。

企画に携わる人間で、スティーブ・ジョブズを知らない人はいないでしょう。

Macintosh・iPod・iPhone・iPadといった歴史に残る斬新な商品を数多く生み出し、われわれのライフスタイルをも一変してしまったイノベーターです。

彼の設立したアップル社は、ジョブズなき後も世界で最も価値のある企業としていまなお輝き続けています。

誰も見たことのない新しいコンセプト、斬新なアイデアを次々と生み出したジョブズは、はたしてどのような発想法を用いていたのでしょうか。

続きを読む

発明王エジソンに学ぶ!誰でもアイデアマンになれる5つの習慣

こんにちは、アイデア総研の創田です。

あなたは世界一のアイデアマンというと、誰をイメージしますでしょうか。

ルネサンス期の万能の天才レオナルド・ダ・ヴィンチをあげるかたもいらっしゃるでしょうし、近年であればアップル社の創始者のひとりでありiPhoneの生みの親であるスティーブ・ジョブズをあげるかたも多いと思います。

ですが、もし世界中でアンケートをとれば間違いなくトップ争いをするのは、発明王として有名なトーマス・エジソンではないでしょうか。

続きを読む

いつものブレストを進化させる”シックスハット法”がすごい

こんにちは。アイデア総研の創田です。

プランナーのみなさん、毎日ブレストをしていますか?

ブレインストーミング(ブレスト)は数多くあるアイデア発散技法の中でも最も有効な手段として、さまざまな場面で活用されています。

ブレストにおいて良いアイデアを生み出すためには、参加メンバーの多様性が重要なポイントなのですが、会社組織の中ではどうしても同じメンバーで行うことが多くなってしまいます。

メンバーが固定化されてしまうと発想の視点がかたよってしまい、ひとつの方向からしかものを見れなくなってしまうことがあります。

また、毎日のようにブレストをするとマンネリ化してしまい、鮮度の高いアイデアなかなかが出なくなってしまうこともあるでしょう。

続きを読む

発想法フォーマットのダウンロード
マンダラートやKJ法のフォーマットを無料配布中!
発想法フォーマット無料配布!
マンダラート.KJ法.ブレストなど