アイデア発想の記事

新年から始める創造性を高めるための7つの習慣

こんにちは、アイデア総研の創田です。

新しい年のはじめに”今年こそ何か新しいことにチャレンジしよう”という抱負をたてる方は多いと思います。

それは語学の勉強であったり、毎朝のジョギングであったり、禁煙や禁酒の誓いであったりするでしょう。

ですが、そんな誓いの多くは三日坊主、良くて一ヶ月でいつのまにかすっかり忘れている・・・というケースが多くみられるようです。

つらく苦しい、自分を追い込んでしまう習慣は長くは続かないものです。

そんな方は、創造性を高めるための習慣を始めてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

ギフトに最適!子どもの創造性を高めるおもちゃ10選

こんにちは、アイデア総研の創田です。

世の中の全ての親御さんは、お子様の創造性を伸ばしたいと考えていることでしょう。

子どもたちは遊びの中から創造性を学びます。

おもちゃは遊びを拡張・拡大し、より創造性を高めることができるツールです。

つまり親御さんがお子様に与えるおもちゃ次第で、創造性をさらに伸ばすきっかけを作ることができるのです。

続きを読む

あなたの子供の創造力を育むための7つの方法

こんにちは、アイデア総研の創田です。

何も無いところから何かを生み出すことのできる”創造力”は、人が生きていくうえで欠かすことのできない能力です。

西暦2045年にはコンピューターの能力が人類を超えるという予測もあり、今後10~20年の間には現在ある仕事の約半分が無くなるだろうといわれています。

そのような背景から、今後の社会の中で創造力の高さがより一層問われるようになることはほぼ確実です。

お子様をお持ちの方は、子どもの創造力をできる限り伸ばしてあげたいと誰しも思っていることでしょう。

ですが、現在の日本の学校教育は必ずしも子どもの創造力を伸ばすようなカリキュラムになっているとはいいがたい状況です。

だからこそ、親であるあなたがすすんでお子様の創造力を育むための環境づくりを行う必要があります。

続きを読む

アイデアをひらめくために誰もがしている”ある行動”とは?

こんにちは、アイデア総研の創田です。

突然ですが、みなさんはどのようなときにアイデアをひらめきやすいでしょうか。

お風呂に入っているとき、電車に乗っているとき、自転車をこいでいるときなど、人とそれぞれのアイデアが浮かびやすいシチュエーションがあると思います。

ペンタブレットで有名な株式会社ワコムは、日常生活のなかで浮かぶアイデアに関する実態調査をまとめたインフォグラフィック『2人に1人がアイデアを生みだすためにしていることは?ひらめきの瞬間』を公開しました。

続きを読む

アイデアの良し悪しを評価するための5つのポイント

こんにちは、アイデア総研の創田です。

アイデアの発想というとアイデアをたくさん出すことのみに目が行きがちですが、アイデアの絞込みを行うこともそれと同等かそれ以上に重要なプロセスといえます。

多数決でアイデアを決め込むのではなく話し合いによりアイデア選ぶのであれば、必ず何らかの評価の基準が必要になります。

では良いアイデアを選ぶためには、どのような基準を設けるのが適切でしょうか。

続きを読む

アイデアを多数決で決めるメリットとデメリットって?

こんにちは、アイデア総研の創田です。

会社などの組織で物事を決議する際に、合意形成のために多数決を用いることがよくあります。

株主総会や取締役会の場に限らず、多数決は意思決定のあらゆる場面で活用されています。

最近では2016年6月23日に行われたイギリスの欧州連合(EU)離脱が大規模な多数決である国民投票で決められたのも記憶にあたらしいところです。

思えば小学校の学級会のころから、多数決は民主的で公平な方法として決議の際に用いられてきました。

では、多くのアイデアの中から案を絞り込む際にも、多数決は有効な手段といえるでしょうか。

続きを読む

これでもう失敗しない!KJ法の正しいやり方と注意点

こんにちは、アイデア総研の創田です。

みなさんはブレインストーミング(ブレスト)などでアイデア出しを行った後、どのようにアイデアのまとめを行っていますでしょうか。

アイデアを出しっぱなしのままでは、いつまでたっても企画に落とし込むことができませんよね。

たくさん出されたアイデアのなかから絞込みを行う手法をアイデアの収束技法と呼びます。

それら収束技法のなかで最も有名なものが、今回ご紹介するKJ法です。

続きを読む

情報収集力が飛躍的にアップするGoogle検索のコツ15

こんにちは、アイデア総研の創田です。

アイデアの発想を行う前には、事前の情報収集が欠かせません。

情報収集には人から聞く・本を読む・足で調べるなどさまざまな手段がありますが、最も手軽かつ有効な手段はGoogle検索の活用でしょう。

すでに検索スキルは現代人にとって必要不可欠な能力となっています。

インターネット上の情報量は加速度的に増え続けており、その中から必要な情報をすばやく見つけだすのは容易ではありません。

続きを読む

スマホアプリ『MandalArt』でどこでもマンダラート!

こんにちは、アイデア総研の創田です。

現在の私たちの生活で欠くことのできないスマートフォンは、アイデア創出のツールとしても最適です。

アイデア発想法のひとつ『マンダラート』は手軽さと実用性の高さで知られていますが、今回はその『マンダラート』をスマートフォンで手軽に作成できるiPhoneアプリ『MandalArt』を紹介します。

続きを読む

9つのマスから無限のアイデアを生み出すマンダラート発想法

こんにちは、アイデア総研の創田です。

数多くあるアイデアの発想技法の中でも、使いやすさや有用性で”鉄板”といわれるものがいくつかあります。

今回紹介する”マンダラート”もその1つで、多くの企業やワークショップなどの場でアイデア発想法として活用されています。

またマンダラートはアイデアの発想以外にも思考の整理や目標設定など、幅広く活用可能な万能思考ツールでもあります。

続きを読む

発想法フォーマットのダウンロード
マンダラートやKJ法のフォーマットを無料配布中!
発想法フォーマット無料配布!
マンダラート.KJ法.ブレストなど