アイデア発想の記事

アイデアを多数決で決めるメリットとデメリットって?

bykst / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

会社などの組織で物事を決議する際に、合意形成のために多数決を用いることがよくあります。

株主総会や取締役会の場に限らず、多数決は意思決定のあらゆる場面で活用されています。

最近では2016年6月23日に行われたイギリスの欧州連合(EU)離脱が大規模な多数決である国民投票で決められたのも記憶にあたらしいところです。

思えば小学校の学級会のころから、多数決は民主的で公平な方法として決議の際に用いられてきました。

では、多くのアイデアの中から案を絞り込む際にも、多数決は有効な手段といえるでしょうか。

続きを読む

これでもう失敗しない!KJ法の正しいやり方と注意点

StockSnap / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

みなさんはブレインストーミング(ブレスト)などでアイデア出しを行った後、どのようにアイデアのまとめを行っていますでしょうか。

アイデアを出しっぱなしのままでは、いつまでたっても企画に落とし込むことができませんよね。

たくさん出されたアイデアのなかから絞込みを行う手法をアイデアの収束技法と呼びます。

それら収束技法のなかで最も有名なものが、今回ご紹介するKJ法です。

続きを読む

情報収集力が飛躍的にアップするGoogle検索のコツ15

人口推移

こんにちは、アイデア総研の創田です。

アイデアの発想を行う前には、事前の情報収集が欠かせません。

情報収集には人から聞く・本を読む・足で調べるなどさまざまな手段がありますが、最も手軽かつ有効な手段はGoogle検索の活用でしょう。

すでに検索スキルは現代人にとって必要不可欠な能力となっています。

インターネット上の情報量は加速度的に増え続けており、その中から必要な情報をすばやく見つけだすのは容易ではありません。

続きを読む

5分で書ける!お手軽・かんたんマインドマップ入門講座

geralt / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

突然ですが、みなさんは”マインドマップ”をご存知でしょうか。

ビジネスの分野においても近年かなり普及が進み、書籍や詳しい解説が行われているサイト、ワークショップなどがたくさん存在します。

では、実際にマインドマップを作成したことがある方はどのくらいいらっしゃいますでしょうか。

おそらく”聞いたことはあるけどやってみたことはない”という方がほとんどではないでしょうか。

ネット上などで目にするマインドマップの作例では、カラフルでまるでアート作品のようにデザインされているものが数多くみられます。

それを見て、なにか面倒くさそうだな、自分はデザインセンスがないのではできなそうだ、などと敬遠している方が多いと思います。

続きを読む

スマホアプリ『MandalArt』でどこでもマンダラート!

JESHOOTS / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

現在の私たちの生活で欠くことのできないスマートフォンは、アイデア創出のツールとしても最適です。

アイデア発想法のひとつ『マンダラート』は手軽さと実用性の高さで知られていますが、今回はその『マンダラート』をスマートフォンで手軽に作成できるiPhoneアプリ『MandalArt』を紹介します。

続きを読む

9つのマスから無限のアイデアを生み出すマンダラート発想法

kaboompics / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

数多くあるアイデアの発想技法の中でも、使いやすさや有用性で”鉄板”といわれるものがいくつかあります。

今回紹介する”マンダラート”もその1つで、多くの企業やワークショップなどの場でアイデア発想法として活用されています。

またマンダラートはアイデアの発想以外にも思考の整理や目標設定など、幅広く活用可能な万能思考ツールでもあります。

続きを読む

スマホアプリでオズボーンのチェックリストにチャレンジ!

Pexels / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

電車での通勤時間など、ちょっとした空き時間を利用したアイデア出しにはスマートフォンが欠かせません。

ブラウザで情報を調べたりevernoteなどにアイデアをメモしたりするだけでなく、アイデア支援アプリを活用するとより効率的にアイデアを出すことができます。

今回紹介するアイデア支援アプリ『OsCheck』は、アイデア発想法の一つオズボーンのチェックリスト(チェックリスト法)を手軽に行うためのアプリです。

続きを読む

創造性の本質とは何か?に関する偉人たちの名言15選

senjinpojskic / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

私たちが道に迷ったとき、何かを成し遂げた偉人たちの名言が、時として私たちの進むべき道のヒントを与えてくれます。

あなたもクリエイティブな活動をするなかで、創造性の本質とは何なのかについて悩むことがあるかもしれません。

そんなときにぜひ見ていただきたい、偉人たちが創造性の本質について語った明言を15個厳選してご紹介いたします。

続きを読む

アインシュタインはいかにして相対性理論を発想したか?

cocoparisienne / Pixabay

こんにちは、アイデア総研の創田です。

2016年の2月、米国のレーザー干渉計型重力波検出器『LIGO』が世界で初めて重力波の観測に成功し、大きなニュースになったことを覚えていますでしょうか。

重力波は天才物理学者アインシュタインが残した”最後の宿題”といわれており、彼の発表した一般相対性理論に基づく予測のなかで唯一観測できず、これまで証明されていなかったものです。

その重力波がほぼ100年の年月をかけてようやく観測されたことで、アインシュタインの考えが正しかったことが明らかになりました。

ではアインシュタインは、今から100年も昔にどのようにして当時では測定不能であった理論を発想することができたのでしょうか。

続きを読む

最悪のアイデアから最高のアイデアを生む”アイデア錬金術”

錬金術

こんにちは、アイデア総研の創田です。

あなたはプロジェクトのなかで”最高のアイデア”を求められたとき、どのような方法でアイデアを発想しますでしょうか。

”最高のアイデア”を生み出すことは、決して簡単ではありません。

なぜなら、ストレートに最高のアイデアを考えると、たいていの場合は無難で当たり前のアイデアに落ち着きがちだからです。

ではどうやって”当たり前のアイデアの壁”を乗り越えて、ユニークで奇抜な”最高のアイデア”に到達できるのでしょうか。

アイデア総研では、”急がば回れ”ということわざもあるように、最高のアイデアを出すためにいったん遠回りをして”最悪のアイデア”を発想することをご提案いたします。

続きを読む