まとめページ

ゼロから始める企画書の書き方・作り方のすべて

B-G / Pixabay

企画書の作成は、職種・業種に関わらず必要とされるスキルです。

反面、企画書の作成を苦手としている方は大勢いるようです。

ですが、基本的な書き方さえ覚えてしまえば、企画書の作成は驚くほど簡単です。

ここではわかりやすく伝えやすい企画書の基本的な書き方について、順を追ってご説明したいと思います。

創田
STEP1から順番に進めることで、企画書の基本的な書き方について学ぶことができます。

STEP1 企画書って何をするもの?

スライド1まずはじめに、何のために企画書を作成するのかについて考えてみましょう。

STEP2 企画書の書き方の基本

スライド2企画書の書き方には基本的なルールがあります。まず書き方の基本を身につけることで、短時間で効率よく企画書を作成することができます。

STEP3 企画書の基本構成

スライド3企画書作りの基本ステップについて、順を追って詳しくご紹介します。

STEP4 企画書のプレゼンテーション

スライド4企画書をプレゼンテーションするためのテクニックやコツについてご紹介します。

企画書を書くためのヒント

さらに理解を深めたい方向けの記事です。お時間のあるときご一読ください。

 

[no_toc]

ゼロから始めるアイデア発想法・アイデアの出し方のすべて

idea

アイデアの出し方にはコツがあることをご存知でしょうか。

机に座って頭をかかえていても、良いアイデアは生まれません。アイデア創造のプロセスアイデアの発想法を学ぶことで、だれでもたくさんの良いアイデアを生み出すことが可能です。

創田
STEP1から順番に進めることで、アイデア発想のプロセスについて学ぶことができます。

STEP1 アイデア発想のプロセスについて学ぶ

s1まずはじめに、アイデアはどういうプロセスで生まれてくるのかを学びましょう。

STEP2 情報を集める

s2まずはじめになるべく多くの情報を集めます。情報収集はアイデア発想の第一歩です。

STEP3 アイデアをたくさん出す(基本編)

s3アイデアの発散のステップでは、とにかくたくさんのアイデアを出すことに注力します。

STEP4 アイデアをたくさん出す(応用編)

s4アイデア発想の応用編です。いつもと違う方法を用いて新鮮なアイデアがほしい、上級者向けの発想法をご紹介します。

 

STEP5 アイデアを絞り込む

s5たくさんのアイデアの中から、良いアイデアを絞り込みます。

 

創造性を高めるためのヒント

さらに理解を深めたい方向けの記事です。お時間のあるときご一読ください。

発想支援アプリケーションの紹介

アイデア発想に便利なPCやスマートフォン用の発想支援アプリケーションをご紹介します。

[no_toc]